会長の小部屋

会長が南山手の昔の話や小ネタ、山手地区に伝わる謎等を紹介

最初の話題は「南山手地区町並み保存会」とは何ぞやという話です。少しばかり堅苦しい話が続きますが、しばし我慢して読み進めてください。



前回は「南山手地区町並み保存会」について話しましたが今回は南山手が文化財指定を受ける前夜の裏話「南山手になぜ洋館が残っているのか?」です。



前回まで堅苦しい話が続きましたが、今回からは何と「南山手怪奇シリーズ3部作」です。第1作は「蝙蝠天井の怪」、身の毛もよだつ逸話をご堪能ください。



あまりの怖さに夜トイレに行けなくなった、子どもの夜泣きがとまらない等の苦情が、全く寄せられていない「南山手怪奇シリーズ3部作」、待望の第2作は「魔女の館」です。



一部マニアの間で好評を博している「南山手怪奇シリーズ」、いよいよ大団円です。待望の第3作は「南山手・魔物耐性事情」です。何かよくわからないタイトルですが、今回も心臓が凍りつくような怪奇譚です。どうぞご堪能ください。