軍艦島と海外の写真家展

更新日:2014/07/02

総会が終わってホッとしているうちに
更新が10日もあいてしまいました(>_<)
ブログネタがなかったのもありますが・・・
しかも7月に突入しています。

ばらも第2弾の花たちが咲いていますが、ぽつぽつとなので・・・

軍艦島が世界遺産候補に入っていると言うことで
昨日の7月1日から13日まで「大・端島展」と言う写真展が
県美術館の2階ホールで開催されています。
img029

その関連の写真展が1階の運河ギャラリーで開催されていて
月曜日に展示の手伝いをしてきました。
柿田清英さんと言う、軍艦島を撮り続けていた写真家の方が
ご病気で他界されて、それを忍ぶ写真展でもあります。
柿田さんと親交のあった、イタリア人の写真家の
マッシモ・ベルサーニ氏が中心になり活動している
TERZOOCCHIO(テルツォ・オッキオ)第三の眼 世界の写真家展
と一緒に展示されています。

柿田さんは、直接の知り合いではないのですが
マッシモ氏とは10年前からの知り合いで
当時、私の車で友人と二人で、長崎街道を案内してあげたのが始まりでした。
向こうは、奥さんが長崎の方(声楽家です)なのにもかかわらず、日本語分からず
(分かってるのに、話さないだけのような・・・)
こっちはイタリア語分からずで、辞書と身振り手振りでなんとか通じ
でも、写真という共通のものがあったので
その日は珍道中でしたが、楽しい一日でした。

次の年は、精霊流しを皆で撮影した記憶があります。

海外の方々の作品は、軍艦島とは直接関係はないですが
場所の関係上、作品点数が少ないのは残念です。
マッシモ氏の作品もそうですが、一緒に出品している海外の方々の作品は
もう本当にアートと言う感じで素敵です!!
是非見に行ってみてくださいね(*^_^*)

Facebook にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 一覧に戻る

コメント

  • おーっ!みっちゃんさん!
    生きていたのですね、よかったです(^_^;)
    ブログのみっちゃんさんファンが心配していましたよ。
    モチロン私もですよ!
    ご本人かご家族の方に、何かあったのではと心配していまいした・・・
    柿田さんの作品お持ちなのですね!
    マッシモは家族で6日から長崎に来ますよ。
    私も会うのは何年か振りですけど、
    取材やら何やらで多忙みたいで、会えないかもです・・・

    2014年7月3日 4:42 PM | 南山手地区町並み保存会

  • 「大・端島展」行ってみたいです!
    美術館へは岩合さんの猫や休憩??の時くらいにしか立ち寄らないので、本当の芸術を堪能していませんね。
    柿田さんの「超景」持っています。
    独特の迫力や哀愁がありますね。

    それにしても管理人様はどういう方なのでしょうか?
    イタリアの巨匠とご交遊がおありとは…
    奥様の豊島さんは長崎の方ですよね。平和大使だったでしょうか?
    美術館のお手伝いや総会など…
    長崎の芸術、文化を影で牽引されていますね。

    私の方はいろんなことが重なり「多忙」を極めています。
    「貧乏…暇なし」」とはよく言ったものです。
    今机の周りを見回すと、それこそ「超景」。端島の「廃墟」を彷彿とさせる形相です。何とかしなくては…

    本降りの雨で予定が狂い、しばしの憩いをとり、自分を取り戻しています。バラにとってこの雨は試練ですね。

    この忙しさを乗り越えて、秋ごろには「バカンス」とは行かなくてもリフレッシュしたいと考えているみっちゃん♪より

    2014年7月2日 5:12 PM | 本田美津夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

コメントフィード

トラックバックURL: http://minamiyamate.jp/news/blog/20140702-2/trackback/