少雨と大洪水

更新日:2014/06/15

関東や東北方面では大雨で被害が出ているようですが
長崎は今年梅雨なのに雨降らないどころか
そんなに蒸し暑くもなく、過ごしやすです。

洪水と言えば、5月中旬ににバルカン半島で大規模な洪水が起こり
特にセルビアとボスニア・ヘルツェゴビナ・クロアチアでは
大変な事になっていると、つい最近ネットで知りました。

こんな大変な事が、ニュースで取り上げられないのが不思議です。
その頃は、どのチャンネルつけても、某芸能人の薬物のニュース一色で
そんなのワイドショーだけでいいでしょ?!って感じでした(-“-)
ネットで自分で調べた方が、ニュースで流れないニュースが
沢山あるし、おかげでバルカン半島の洪水も知ることが出来ました。

イタリアとアドリア海を挟んだ右側の(以下ウィキペディアより ↓の地図も)
バルカン半島は、ヨーロッパの東南部で、トルコのヨーロッパ部分、ギリシャ、アルバニア、ブルガリア、そして1991年以前の旧ユーゴスラビアの大部分、すなわちマケドニア、セルビア、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア、ヘルツェゴビナ、コソボ、ヴォイヴォディナからなる地域と考えられている512px-Balkan_topo_en

特にセルビアは失業率も高く平均月収も5万円くらいで
人口も722万人なのに、東日本大震災の時に国民の皆さんが
2億円も寄付してくれてたのですよ!!!!
皆さん知っていましたか?!
私も知りませんでした・・・ごめんなさい・・・
なんで、当時ちゃんと報道してくれなかったのでしょうね・・・

その時の恩返しも含めて、募金活動を色々なところが始めているので
紹介しておきますね。(もちろん私もしますよ!)
 日本赤十字社
 Yahooネット募金(Tポイントカードでも寄付出来ます!)
 セルビア共和国大使館のサイト(ここでは上記の2サイトの案内や直接送金などの
 紹介もあります)

クロアチアも被害が大きいのでクロアチア大使館のサイトでも募金できます。

バルカン半島は民族紛争がずーっと続いていて、
今は、何とか落ち着いていますが・・・

バルカン半島には、昔から行ってみたい国が沢山あります。
西ヨーロッパの国には沢山行きましたが
旧東ヨーロッパの国々でしたから、なかなか行く機会がなくて・・・
有名な所をあげれば、クロアチアの世界遺産のドブログニクがあります。
ここもユーゴスラビアの崩壊時の紛争で、破壊されされましたが
復元されてもとの状態に戻りました。
(写真はウィキペディアより)
640px-Dubrovnik_june_2011

チェコにも行ってチェコビーズ買い物三昧したい(^_^;)

梅雨入りから雨降ってないですが、7月の梅雨末期に大雨降るのかなー。

 

Facebook にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 一覧に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

コメントフィード

トラックバックURL: http://minamiyamate.jp/news/blog/20140615-2/trackback/