2022/10/01
第10話「ロシア・シリーズ-異境の地で果てること(前編)-」

愛と感動のロシア・シリーズも遂に最終話となりました。タイトルを見て、さてはKGBに拉致されて極寒のシベリア収容所から最後の更新かとほくそ笑んでいる方、残念でした。

2022/09/03
第9話「ロシア・シリーズ-白系ロシアの話-」

某国刺客からの毒殺や爆殺に怯えながらも、しぶとく続いている「ロシア・シリーズ」、今回は何と「白系ロシア」の話です。タイトルを見て色白のロシア美人を思い浮かべた方、まだまだですね。煩悩と闘いながらご覧ください。

2022/09/02
2022長崎居留地まつり『洋館 de 雑貨市』

昨年は開催出来ませんでしたが 9月16日㈮~18日㈰の3日間 長崎居留地まつり『洋館de雑貨市』を開催します ・ ・ 。 ※当館には駐車場がございませんので、近隣の駐車場のご利用お願いします。 ※ご来場の際には チラシ2 […]

2022/08/07
第8話「ロシア・シリーズ-領土奪還プーチン温泉作戦-」

一部で好評を博している「ロシア・シリーズ」、今回は居留地ネタからは外れますが、先般凶弾に倒れた安倍晋三元首相と世界を脅かすプーチン大統領に関わる話です。題して「領土奪還プーチン温泉作戦」。他言無用の秘話ですので、KGBに見つからないよう厳重に戸締りをしてご覧ください。

2022/07/02
第7話「ロシア・シリーズ ー謎のロシア領土ー」 

先日、長崎新聞にこの小部屋が取り上げられました。私の胡散臭い話を格調高い記事に仕立て上げてくれた記者の橋本さんに感謝いたします。おかげさまで読者数が飛躍的に伸び(推定131.4万人 ←それは長崎県の人口だーと突っ込んではいけません)サーバーが焼け落ちるのではないかと危惧しています。

2022/06/03
第6話「オランダ坂の謎」

好評のうちに終了した「南山手怪奇シリーズ」、全国から続編を望む声が多数(2件ほど)寄せられましたが、今回は「オランダ坂の謎」です。教養を高める話ですのでメモを取りながらご覧ください。

2022/05/01
第5話「南山手怪奇シリーズー南山手・魔物耐性事情ー」

一部マニアの間で好評を博している「南山手怪奇シリーズ」、いよいよ大団円です。待望の第3作は「南山手・魔物耐性事情」です。何かよくわからないタイトルですが、今回も心臓が凍りつくような怪奇譚です。どうぞご堪能ください。

2022/04/20
花と洋館『 居留地de雑貨市』のお知らせ

花と洋館『居留地de雑貨市』開催のお知らせ

2022/04/09
第4話「南山手怪奇シリーズー魔女の館ー」

全国推定21人の読者の皆様、お待たせしました。あまりの怖さに夜トイレに行けなくなった、子どもの夜泣きがとまらない等の苦情が、全く寄せられていない「南山手怪奇シリーズ3部作」、待望の第2作は「魔女の館」です。

2022/03/06
第3話 「南山手怪奇シリーズ -蝙蝠天井の怪-」

前回まで堅苦しい話が続きましたが、今回からは何と「南山手怪奇シリーズ3部作」です。第1作は「蝙蝠天井の怪」、身の毛もよだつ逸話をご堪能ください。

TITLE

collage concept
南山手地区には、東山手地区とともに幕末から明治にかけて外国人居留地が形成されました。居留地時代の面影は、今も町のいたるところに残されており異国情緒漂う独特の雰囲気を醸し出しています。
町並み保存センターは、これら歴史的に価値のある遺産を大切に保存し、後世へ伝え、そしてより多くの方々に、その価値を知っていただくことを目的として設置されました。このサイトは、その町並み保存センターを紹介するためのサイトです。